12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-06-01 (Mon)

おうち着物。
人絹のちりめん単衣小紋。(小さな青海波に帆船柄)
着心地は絹よりさらっとしてる気がする。
帯は博多織りの半幅帯。

人絹(レーヨン)は化繊ではなく
絹に似せて、天然素材を使った再生繊維。
時代によって製造方法や性質が違うみたい。
キュプラ(ベンベルグ)も再生繊維で燃えにくい性質。
先日、セオαに穴があいても裾よけのベンベルグは平気だったわ。

日本を代表する化繊メーカーの
三菱レーヨン、東レ(旧東洋レーヨン)、テイジン(旧帝国人造絹絲)
いずれも創立時は人絹メーカーだったのよね。

触ると絹に似てるけど絹じゃなく、かといってポリとは全く違う手触り。
軽くてさらっとして滑らかな着心地。
唯一の難点は、水洗いすると縦も横も縮む…と予想されること。
昔、レーヨンのシャツが恐ろしいくらい縮んだので
手洗いしたいけど、する勇気がないのよね(´Д`)
誰か洗ったツワモノはおらんかなあ
| 今日の着物 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。