スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080:人絹


おうち着物。
人絹のちりめん単衣小紋。(小さな青海波に帆船柄)
着心地は絹よりさらっとしてる気がする。
帯は博多織りの半幅帯。

人絹(レーヨン)は化繊ではなく
絹に似せて、天然素材を使った再生繊維。
時代によって製造方法や性質が違うみたい。
キュプラ(ベンベルグ)も再生繊維で燃えにくい性質。
先日、セオαに穴があいても裾よけのベンベルグは平気だったわ。

日本を代表する化繊メーカーの
三菱レーヨン、東レ(旧東洋レーヨン)、テイジン(旧帝国人造絹絲)
いずれも創立時は人絹メーカーだったのよね。

触ると絹に似てるけど絹じゃなく、かといってポリとは全く違う手触り。
軽くてさらっとして滑らかな着心地。
唯一の難点は、水洗いすると縦も横も縮む…と予想されること。
昔、レーヨンのシャツが恐ろしいくらい縮んだので
手洗いしたいけど、する勇気がないのよね(´Д`)
誰か洗ったツワモノはおらんかなあ

コメント

夏な柄ですよね

波と船の組合わせ。単だから夏先取り感が粋なんですかね?
昔は定番だったのかしら?アンティークでも結構見る組合わせ。
私もジヨーゼット単で一枚持ってます。合わせる為にカモメの帯が、どーしても
欲しくなって手に入れるのに骨折った記憶が・・・f(^_^)
でも結局、着てないですが。その頃くらいからアンティークの着物は好きでも
厳しくなって来てたもので~(T.T)
こちらは長く着れそうな色柄だけど、人絹ってプロなら洗ってくれるのですかね?
今は洋服もレーヨンって多いと思いますが、今のレーヨンは洗えるのかしら?
最近は必要性から、お洋服ばかり買っているのですが、表示見ると手洗いも×な物が結構あって、着るたびクリーニング出せって事?!
普段着じゃ有り得ん‼とか思いつつ、洗うか迷います(-""-;)

>Sさん

帆船は異国的な雰囲気が人気だったのかもね。
今も変わらず人気だけど。
せっかくの着物がもったいない(笑) 
組合せを変えたら着れるんじゃない?

何度も検索してみたけど人絹は手洗い不可だそう。
昔はどうしてたんだろうなあ…。大正時代ならドライがあったのかなあ。

異素材を使っている場合(皮革と布とか)はドライもNGかも。
ジャケットとか広い範囲で芯が貼ってあるのは手洗いはしない方がいいと思う
毛織物はモノによってはすごく縮むのでドライが無難。
ニットならエマールで大丈夫。
色落ちするので色の近いもの以外は一緒に洗わないように。
ポリエステルはシワや折り加工のないものなら手洗いで大丈夫。
ブティックのオネーサンもほぼ手洗いしてるって言ってたよ。
まあ、洗って泣くことを考えたらクリーニングの方が安心だと思うけどね。
日替りでクリーニングの割引をよくやってるので上手く利用してください(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。