スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

094:ゼブラ復活

CAI_6619.jpg
先日上前衽に穴をあけたくるりさんのゼブラ
こんなふうに衿ぐりに合せてカットしてあったらダメなんだけど
幸いにも畳んであったので衽を入替えてみることにした。
本当は上前と下前を入替えた方がいいんだけど
上前の衽あけ天地をひっくり返してしまうことに…。
位置的に衿から穴が出てしまうのだけど
着るとおはしょりの中に隠れるので問題なし。一応ツギも当てたし…。

ただ…うっかりしていて
裏表間違えてツギ当てしてしまった…orz
隠れるから問題はないけど、自分の大ボケぶりに超落胆…

ついでに言うと
天地をひっくり返したので立涌のうねりが逆向きなのさ…
気づく人はまずおらんだろうけど
横着しないで下前も外せばよかった…;; も、いいけど…さ。

とりあえず着られるようになったんで着てみた。
帯は撫松庵のレース献上半幅帯(焦茶)
三分紐は藤岡組紐店さんのサザナミ。
帯留め代りにしてるのは鯉のブローチ

コメント

Mさん、すごい!
既製品の手直しなんて考えたこともないです~。
ちゃんと来てもらって、着物も喜んでますよ^^

あ、でも、火にはお気を付けくださいね。
穴では済まなくなったら困りますから(^_-)-☆

>midoriさん

直せる見込みがあればこそですよ~。
どうしようもない場所だったら諦めますわ。
既製品は納まりがいいように縫い代カットされていたり
掛け衿が地衿を畳んであるだけだったりして
出来ないことも多いんだけど
くるりさんは仕立てがそう悪くなかったのも
直そうかなって気になれた要因だと思います。

本当にね、火には気をつけないとです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。