スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テアクールという素材

先日縫った綿麻混ポリの紋紗の襦袢
CAI_6628.jpg
爽竹をちょっと硬くした感じかなあ。あまり涼しくない印象。

「テアクール」という名前らしい。Web検索したけどヒットはなし。
ヤフオクで落札したので相当古いもんかも知れん。
CAI_6632.jpg
ポリ65%・麻15%・綿20%
説明がロクになくて ↓だけ見て
CAI_6630.jpg
トスコ(麻混ポリ)だと思いこんでたら綿が入ってた。
麻を前面に出すほど入っとらんのだが…。

このラベルの裏。
CAI_6631.jpg
「絹100%」「全員戦済勝」
意味不明…。何?このいい加減さ。
もっと一般的に消費されるものだと
この矛盾や曖昧さ、製造元も販売元も記載なしという無責任さは
クレームついてもおかしくないレベル。

で、仕立てる時にキセをかけるのにコテを当てたら
縦方向にめちゃめちゃ縮んだ。
多分縦糸がポリなんだと思うけど
縮むならそれなりの取扱表示をして欲しいわ。

自分のだから、「しゃあないわ」で済むけど
お客さんのものだったら弁償モノ。
プロの和裁士なら素材に熟知してるから無問題とか
本気で言うのかね、呉服業界は。
末端で着るのは一般の人じゃないの?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。