がま口ポシェット

先日作った帯のリメイクバッグ
CAI_6615.jpg
7cm幅の細長いハギレが残ったので
何かに出来んかなあ…とずっと考えていて
思いたったので作ってみた。

鯉の生地も半端に残ってたのでお揃いの着物ポシェット。
和キッチュさんのポシェット金具につけて使う予定。
わたしの持ってる札入れが入る大きさ。(最近は札入れ使わないけど)
着物ポシェットにしてはちょっと大きかったかも^^;
CAI_6637.jpg

大きなバッグもだけど『角を出さない』フォルムにこだわってみる。
というのも底が四角だと、角っこが擦れて
色が落ちたり穴があいたりしやすいから。
なるべく丸い底でバッグを作りたかったのよね。

でもって、金具は縫い付けタイプで。
お財布やキーホルダーのように貴重品を入れることが多いので
万一にでも口金がはずれて落とすことがないように。
ポシェットの大きさの割りに金具がごついかなあ…と思ってたけど
作ってみるとそうでもなかったわ。

型紙を買うのをケチったので自分で型紙をおこさないといけなくて
(もとより、ハギレを使わないといけないので市販の型紙は使えない)
ダメ元で作ってみたけど、まあまあかな。
いろいろ気づいたこともあるので、次があればもっと上手くできるかもだ。

コメント

ハンドメイドはどうしても次が作りたくなりますね。

なかなか一度で満足できないし、研究の成果を実証したくなりますし(*^m^*) ムフッ

たくさん作られて、来年のイベントに出されたらいかがですか?

>midoriさん

材料が中途半端に残ると
何かに使えないかなと考えてしまうんですよね^^;
そのまま放置のことも多いんですけど、突然に他の材料とコンビで使えたりするのでなかなかハギレが捨てられないんです。

バッグは取っ手や口金がお高いから、次々ってわけにはいかないんですよ~。
それに作ると愛着わくから売り物には出来ないわぁ(笑)

ちくちくが上手でうらやましー

ごたわりたい小物類は自分でつくれると良いわよね♪
以外とおき入りは見つからないんだもの。

鯉がま口。しかも赤。
まさにMさんよねん

こういう用途でこんな感じ、って限定すると好みと実用に合う物を探すのは難しいよね。
自作は我流なんで、寸法や形はこんな感じになるといいなーと思いながら作ってて
実際に出来上がってみないとわからないという出たとこ勝負(笑)
一発で会心作にならないとモヤモヤするのよね(^_^;)
思い通りに出来るまでに、繰返し作る根気と材料が続かないことも多いし。
妥協の産物になりがち(←ハンクラあるある)
材料眺めて妄想しながらニヤニヤしてる時が一番幸せな時間かもー。

赤と鯉はカープファンじゃなくても好きだったと思うけど
カープも好きだからもっと好き\(^O^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)