スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141:名古屋帯

CAI_6732.jpg
遠州木綿の縞柄。
豆千代モダンのフルーツ柄の名古屋帯。
モスグリーンの帯揚げ(縮緬)
藤岡組紐店の四分紐

半幅帯を結ぶことが殆どで、めっきり出番がなくなった名古屋帯。
普段を着物で過ごしたいから始まったわたしの着物ライフ。
当然最初は半幅帯からスタート
半幅帯のお手軽さと多様な結び方にすっかり夢中w
  ↓
アンティーク帯が結びたくてお太鼓結びや角出し(銀座結び)を覚える
名古屋帯の仕立て方を学び、一気に名古屋帯ブーム
  ↓
しかし、名古屋帯は畳むのが面倒だったり
帯枕の紐に違和感を覚えて、再び半幅帯ブーム ←今ここ

すっかり箪笥の肥やし化している名古屋帯の今後を憂うこの頃^^;
処分すべきなんだろうけど、どれも手放し難い。
今に至るまでに手放せるものは既に処分してるしね。

着物も帯も出来る限り新たに買わないことで何とか食い止めてるけど
いい加減思い切った整理をせんといけんね(と一応思ってるw

コメント

私と逆ですな

私は、前で結べる半幅が楽チンなので、半幅から入りましたが
アンティーク着物にはまり、アンティーク帯ラバーに
なってしもうたので、半幅の出番が有りませんf(^_^;
お太鼓が好きじゃなかったから、初めは銀座だったんだけど
アンティーク帯は全体を見て頂きたいので、オタイカーと
相成りましたとさ(^w^)
しかし、今でもお太鼓の帯締め1本で支える構造には
何でこんなの考えたのかと思わずに要られないですが。

処分・・・考えますが、アンティーク帯は手放せません!
半幅は増える心配が殆どないので、大丈夫ですが、
アンティーク帯は危険です!出会ったら抑えが効かない
事が多いかも・・・。
せめて凄くお気に入りと、そうでもないのを入れ替えして
リフレッシュさせないといかんのでしょうね。
まぁ、帯より着物を断捨離しないと駄目なんですが。
全然、着てない物の多い事!アンティーク、古着は
そのまま着れない物ばかりになってしまってますからね。

>Sさん

Sさんの帯コレクションはすごいなといつも思いますよー。
その帯を結ぶために着物を着てるとこあるんだろうから、半幅帯で気軽に…というのは当分なさそうw
お太鼓結びは300年の歴史ですからねえ。亀戸天神の太鼓橋の落成記念の渡り初めに売れっ子芸者が太鼓橋のイメージで結んで大流行したらしいです。
当時他の結び方もたくさんあっただろうにお太鼓結びが一般化したのは自分で結べて崩れにくいのが要因ですかね。

アンティーク着物は、それこそおべにゃんのフリマに参加して着たい人にお譲りすればいいのに。
柄が気に入って手放せないのなら帯や羽織に仕立て直すもアリだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。