12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-11-17 (Tue)
3枚目に洗ったのは地紋のある縮緬。膨れ織りかな。
道行だったんだけど、道行着ないし
道行に仕立ててしまうと、羽織には仕立て直せないんで
躊躇なくほどけるという…。

色が同じなので分かりにくいですが
下側がうっかり洗い忘れていて洗ってない生地。
上側が洗った後、生乾きの状態で軽くアイロンかけた生地。
CAI_6737.jpg
ほとんど縮んでないです。
縮緬も膨れ織りも縒りのかかった糸を使うんで
本来縮むはずなんだけど
染めの段階で水洗いをしっかりするせいか縮みにくいのかも。
ただ、洗ったときの色の抜けはすごかった。濃厚な赤い液になったわー。
洗い上がりの色が殆ど変わらないのが不思議なくらい。
膨れ織りは後染めの場合セルフ洗張りは大丈夫そう。

アイロンかけながら
2枚目のお召しはやっぱり縮んだままの方がいいなあ。
バッグにするとうっかりして濡らしたり、雨で濡れることもあるし
その時に思い切り縮んだら凹むよねーなどと思い
また水に浸けてしまったという^^;
伸ばすの苦労したんだけどさ。(徒労ってヤツ?・苦笑)

| 着物の話 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。