スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

147:帯揚げ

CAI_6751.jpg
ドール着物用に小さい柄を…と思って千円台で落札した小紋。
いいとこ取りすればいいやと期待してなかったら、シミのない美品。
色柄もちょっと好みだったのでいつか寸法を直して着ちゃろう…と
ずっと箪笥の肥やし化してた小紋。
ちょっと痩せたら普通に着られる…という^^;
(痩せる前のLサイズのプレタの幅でも足りない状態程度だけど)
というわけでリバウンド前に着ておきましょう(笑)

帯は薔薇柄の博多の小袋帯。
三分紐はローズ×ウグイスのツートン真田紐。
練りターコイズの帯留。
帯揚げは着物小物梅屋さんのゼブラ(パープル)

個性のある帯揚げってのは意外に出番がない。
せっかくだから活かして着たいと思っちゃうせいかも。
無地っぽい着物+無地っぽい帯ならポイントになってかな…。
わたしの場合、帯揚げをいまだにキレイに結べないので
帯揚げはできるだけ目立たないように結びたいと思ってるのもあるか^^;
のコーデはなんとなく使えそうで使ってみたんだけど
無地の方がすっきりしたと思う。
帯揚げ単体で見るとかなり好きなのになあ…。
活かしきれない自分に凹むわぁ。

帯揚げの話をついでに(笑)
着物初心者の頃は「安いから」という理由で
帯締めとセットになった綸子の帯揚げをたくさん買ったものだけど
綸子の帯揚げをキレイに結ぶのはなかなか難しく
ふんわり結べる縮緬や絞りに移行。→今に至る。
仙臺屋さんの無地の縮緬帯揚げは色が豊富でプチプラでお勧め。
たくさん買ったけど、結局使う色は決まっていて
物ってそんなにたくさん持つ必要はないんだろうなあ…と反省しきり。
でも、そういうのって実際に持ってみないと気づかないんだよねえ。

コメント

同じく

柄帯揚げ使いません。生かせないとは思った事なかった
ですが、そうか~そうかも?
てか、私の場合、帯が主張する帯なんで、帯揚げにまで
柄は不要なんですよね~。
基本差し色使いがメインなんで、柄が入ると〆感が
薄れる(^w^)
グラデとか、地紋が凝っているのとかが好きです(^.^)
柄×柄が着物の醍醐味って言う人もいるけど、着物にも
流行りがあって、今の主流は違うと思う。
今っぽくならず、イケテなくなる危険性が高い。
時代感関係なく、センスで生かせてる人は滅多にいないかと。
侘びさび的なら、引き算コーデが日本の美だと思うし、
盛り盛り、これでもかコーデは若いうちはイイけど
歳取ると頑張ってます感で痛々しい気がします(/_;)

私も帯揚げと帯締めは、数が欲しくて、手を出しましたが
使えるのは、また別ですね。
今は、ちょっと凝った物や、自分の手持ちやカラー
パターンに合う物を揃えるべきだって気づいたけど
失敗しないと分からないのが、何だかな・・・ですf(^_^;


>Sさん

帯揚げでコーデを失敗するいい例になっちゃったなあと^^;
帯揚げも主張が強いと使いにくいですねえ。
一時期流行った森田空美風のコーデなら、スーツにネクタイの感覚でポイントになっていいと思うけど…。
このゼブラも、総柄の小紋ではなくて、柄のない紬や飛び柄の小紋ならうるさく感じないんだろうなあ…と思います。

着物のコーデの難しいところは、色と柄が豊富すぎることですねえ。
足し算過ぎると垢抜けた着こなしは難しいし、引き算過ぎると着物の楽しさが半減してしまうような…。
またそのどっちも、着てる本人の個性に合えばおしゃれに見えるという着物の不思議もありますし。
連続ドラマのレトロなコーデは可愛いけど、一般人が真似すると痛々しくなってしまうのがいい例だなあ。
ドラマの場合背景もレトロだから違和感ないけど、現代の風景だと浮いてしまいますしね。特に写真で切り取ってしまうと背景って重要。

着物や帯が一通り揃ってくると、小物を充実させようという時期は誰にでもありますよね~~^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。