12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-11-23 (Mon)
CAI_6751.jpg
ドール着物用に小さい柄を…と思って千円台で落札した小紋。
いいとこ取りすればいいやと期待してなかったら、シミのない美品。
色柄もちょっと好みだったのでいつか寸法を直して着ちゃろう…と
ずっと箪笥の肥やし化してた小紋。
ちょっと痩せたら普通に着られる…という^^;
(痩せる前のLサイズのプレタの幅でも足りない状態程度だけど)
というわけでリバウンド前に着ておきましょう(笑)

帯は薔薇柄の博多の小袋帯。
三分紐はローズ×ウグイスのツートン真田紐。
練りターコイズの帯留。
帯揚げは着物小物梅屋さんのゼブラ(パープル)

個性のある帯揚げってのは意外に出番がない。
せっかくだから活かして着たいと思っちゃうせいかも。
無地っぽい着物+無地っぽい帯ならポイントになってかな…。
わたしの場合、帯揚げをいまだにキレイに結べないので
帯揚げはできるだけ目立たないように結びたいと思ってるのもあるか^^;
のコーデはなんとなく使えそうで使ってみたんだけど
無地の方がすっきりしたと思う。
帯揚げ単体で見るとかなり好きなのになあ…。
活かしきれない自分に凹むわぁ。

帯揚げの話をついでに(笑)
着物初心者の頃は「安いから」という理由で
帯締めとセットになった綸子の帯揚げをたくさん買ったものだけど
綸子の帯揚げをキレイに結ぶのはなかなか難しく
ふんわり結べる縮緬や絞りに移行。→今に至る。
仙臺屋さんの無地の縮緬帯揚げは色が豊富でプチプラでお勧め。
たくさん買ったけど、結局使う色は決まっていて
物ってそんなにたくさん持つ必要はないんだろうなあ…と反省しきり。
でも、そういうのって実際に持ってみないと気づかないんだよねえ。
| 今日の着物 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。