スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が痛いお話^^;

月刊アレコレ125
月刊アレコレ125号が発行されました。
次号と合わせて「着付けのお悩み解消」がテーマですかねえ。
前編は「着付け初心者改良計画」
後編は「体型別着付け改良計画」
おでぶでもシュッと見える方法が載ってるといいなー(* ´ ▽ ` *)
詳しくは編集長ブログでお読みください。

しかし…
『そうかと思えば、言い難いのですが(^_^;) 
10年着ていても、着付けが上手とは言えない人もいます』

それって、わたしのことですか~~・゚・(つД`)・゚・
(グダグダではないにしても、決して着付けが上手いとは思ってない)

コメント

着付けって

好みの問題もあるので、難しいですね。例えば、体型的に
こうゆう着付けが似合う綺麗と言われても、本人の好みじゃ
ないと納得できないのでは?
エモン抜きたくないとか、タイトより、ゆったりが好きだ
とか。
着物だって、こっちが似合うとか言われても本人が、そう
思わない限り話にならないですものね。
自己満足と客観性のせめぎ合い?もしくは体感性もある
でしょうし。
私は、見た目重視!でも楽なのが理想です。シュッとして
見える、少しでも細く見える着姿がイイなぁ(ホントに
痩せてたら必要ないですが)
肩を悪くしてから、着付けが納得いかなくなって着るのが
面倒に。まぁ、ジム通いのせいもあって着れないんですがね。
猛者は、着物でジムに行く人もいますが!10分で着れないと
厳しいなぁ(-_-;)
着れればイイとしか思ってない、もしくは着付けが悪い
自覚がない方は、何年経とうと変わらないですよね。
納得出来ない着姿を晒すのは、私は苦痛なので、1月から
着付け教室行きま~す\(^o^)
プライベートで短期特訓ですが、鏡見ないで着れるとの事
なんで期待!
前から気になってた着付けだったのです。
来年は思いきって、もう1つ着付け教室予約しましたの。
より美しく、15分で着る様になるのが目標かなぁ(^o^)v
Mさんの着付け、あまり気になる点は、なかった様な?
何処かの着付け教室が、おデブの為の着付けをやって
ましたよ。
すみれ堂さんだったと思うけど、東京だから無理ですかね。
でも、私みたくプライベート短期レッスンなら、東京に
数日滞在で依頼可能かもですよ?

>Sさん

いっしょくたにして比較する人は多いけど
スチール写真のための着付けと普段着の着付けは別物ですし
着付けは好みの問題、体型の問題、美意識の問題…他諸々
いろんな要素が入り混じりますよね。
でも、誰でも少なからず気にしてる箇所はあるので
改善できるアドバイスをもらってすっきりするのもいいと思います。
アレコレの特集はよい企画じゃないですかねえ。

着付け教室、おべにゃんに行ってたんじゃなかったけ?
短期って笹島先生のとこかなあ…。だったらすごい。
鏡は誰でも見ないで着れますってば~~。
よっぽど着物と襦袢の衿ぐりが合ってない時以外は鏡見ないですよ。
鏡見ないと余計なこと考えないので10分で着れますし。
Sさんに着付けの不合格もらわなかったのは自分をほめていいかな(笑)
でも、下前の衿の処理が甘いのは自覚してるんで
ひそかにそこ気をつけて最近着てますよ。
割と一人でコツコツ努力する派(笑)
そこさえクリアできたら、もう一生習わなくていいやw

凄いですね

自己流なのに鏡見ないで着るって。普通、大体の方は
見て着てると思いますが?(^w^)
着付けによっては、鏡を見て、実物見ない方法もありました。
着付けって、要は着れればイイ訳だけど、そのプロセスや
アプローチが違って、それぞれのメソッドがあるんでしょうが
どれを選ぶかですよね。
昔は選ぶのも大変だったかもですが、今はネットで大手でも
個人でも選択肢は増えたんじゃないかな。
おべにゃんは、キモノスイーツなんですよね。七緒でも
最近15分着付けの本とかで出てましたが。
自己流だったのを、おべにゃんで一段階美しく着れる様に
なりましたが、う~ん、私が完璧にマスターしてないのも
あるでしょうが、速くはならなかったのですよ。
納得出来ない手順とかもあるf(^_^;
もっと無駄や手間を省ける気がします。
鞠小路メソッドは、まだ今ほどの人気でなかった頃に
WS的にレッスン受けた事ありますが、凄く人気出たのは
分かります。
目から鱗のキャッチフレーズは伊達じゃないです。
なんせ代表のchi先生が凄いのですが、京都まで行くのは
無理がねぇ(^^ゞ
今は東京教室もありますが。
独りでコツコツはエライですが、おデブがシュツな着付けも
自分でなんとかなるんですか?試行錯誤が大変かと。
教えて貰った方が早いかと思いますが。
自分で開発できたら、講師になれそうですがね(^.^)
笹島先生って有名処ですが、凄いって何がでしょう?
森田空美さんとか、大久保信子先生とか他にも有名な方も
いますよね?

>Sさん

鏡見ると、あちこち気になるんで見ないことにしたのよ。
電車の時間に間に合わないと困るので時間短縮が不可欠だったし。
必要に迫られて鍛えられたって感じですね(笑)
たまにしか着ないと手間取るのは仕方ないかも…。
慣れれば考えるよりも先に手が動くので
あらかた着てから、ああそういえばこの着物は抱き幅が広かったのよねって
ちょこっと修正する感じですね。(これがダメという着付教室も多いけど)
コツは耳ダンボで情報収集してますw
高橋の女将さんとか、みやざさんとか聞きやすい人に聞いてみたり。
シュッと見える着付けは大久保先生や笹島先生の本にも載ってるんだけど
実践してもあまり効果がなかったのよね。
劇的な効果を期待していたせいかも知れないし
客観的に見れば違うのかも知れないんだけど。

笹島先生は「まず骨格ありき」の着付けを指導される方で
さらし補正して腰紐1本で着付けるんですよ。
受講料はセレブ価格だって聞いたことが…。
たぶん本には載せない秘伝の技があるんだろうなあと思ってます。
自分の体に合った寸法の着物で着付けることが大前提なので
(多くの着付け教室や教本はだいたいそうかも)
手持ちの着物のサイズが全て同じというひとはそうそう居ないので
最終的には自分の応用力を問われるんじゃないですかね。

和裁の先生は京都きもの学院の講師されてますけど
「試験の時は教本通り着てもらわないと困るけど
 うちの講師を目指しているんじゃなかったら
 あちこちのイイトコ取りして着ればいいのよ~」とおっしゃいますねえ。
わたしも先生に習いたいんだけど
「アナタに教えることは何もないから」と受付てもらえないです。
フリーダム過ぎて、この子は言う事きかんと思われてるのkも知れません^^;

有名税?(笑)

鞠小路もchi先生指名だとセレブ価格になりますよ。
ご多忙だから仕方ないんでしょうが、不可価値が
付くのですね。
Mさんみたく、着物で生活レベルなら、慣れますよね。
洋服買わなくてイイのが羨ましい!
冬物って、高いんだもの~f(^_^;着物買える~!
腰ひも1本はイイけど、さらしですか・・・嫌だわ。
慣れれば紐より、体を安定させるにも良いのかもですが、
1日中着てられる方でないと、着替えが不便。
ジムで気づいたのが、着物って下着から違うのがネック。
私は胸があるので着物の下着に服を着ると変なんです、
胸がないと。
だから、服🔛着物って無理があるな~と。下着から
丸ごと取り替えが必要だと荷物も増えるし、大変です。
現代生活にも合った着付けが良いな~。
肌襦袢も着ないですから、怒られそう(^w^)

>Sさん

最近特に「きれいに着れなきゃいけない」風潮になってますよね。
ラフに着る人との較差が広がって二極化しそうな勢いです。
みやざさんが笹島先生に傾倒していて
ちょこっとオフレコで教えてもらったんだけど
補正したうえで体を無駄に動かさないで着付けるのがコツなんだそうです。
補正に関しては、わたしも昔はイラネーと思ってたけど
胴周りは補正した方が紐が苦しくないことに気づいてからは
補正するようになりましたね。
さらしは巻く時はいいけど、後片付けが面倒なのでわたしも採用しません。
性格的に無理なことはどんなにいいといわれても定着しないですもんね。

着物と洋服の併用は下着以上に履物が困りますね。
旅行に行くにしてもどっちか一方にしないと荷物が大変です~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。