160:昭和レトロ

CAI_0003.jpg
ご近所のおばちゃんから頂いたウールの着物。
りんどう屋さんの波兎柄の半幅帯。
藤岡組紐店さんの二分紐(兎をあまり隠したくなかったんで)
ゴールドドラドのスワロの帯留。

実家の古箪笥の中で使われないままの紅型風風呂敷っぽいw
この昭和臭いっぱいのどうしようもないダサダサ感が
いろんなものを超越してしまうんよね(笑)
実物は画像よりもう少し落ち着いた渋めの色なんだけど
色の組合せがヒットしたのかも。

りんどう屋さんの帯は大好きなんだけど
ポイント柄の帯は柄の配置が
いつもと逆方向に巻かないといけないんだよね。
どっちでも結べるけど、うっかりしてると裏で巻いてたりする^^;
そしてサービス満点なので(わたしでも)長いなーと感じる。
リボン返しで結ぶとちょうどいいのかなあ。
短くて足りないよりよっぽどかいいし
ちょうどいい長さで切ればいいだけなんだけど。
なかなか切るにしのびない。
でも見るたびにかわいいなーとうれしくなってくる帯なのよね

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)