173:今年のラストクリスマス

CAI_0029.jpg
昨日とテイストが変わってないような気がしなくもないけど
今年のラストクリスマス。
創世舎のルビー色の棒縞小紋に
柊と赤い鳥柄のUSコットンの名古屋帯。
帯留はスワロのクリマスカラー。

この帯、ヤフオクで破格で落札した生地で縫ったもの。
ギリギリ2本取れたので
ずいぶん前に、ひろしまきもの遊びのクリパの
プレゼント交換で1本使ったのよね。
当たった方は今もクリスマスに着用してくださってるかしら?

コメント

クリスマス感は

画像で見る限り、こっちの方がそれっぽいかも。
緑が入るからかしら?
柊イイですよね~!柊柄の着物とか帯とか、あまり
ない?けど、たまに持ってる人いますよね。
魔よけ?柄だから、もっとあっても良さそうだけど。
クリスマスも、終わっちゃいましたね。
ああ、今年も終わりなんて恐るべし!
でも年末始めて年越しクラッシックコンサートに
着物で行きま~す(^o^)v
やはり、白の毛皮が欲しいわぁ・・・。

>Sさん

柊=クリスマスのイメージが強いけど
節分にも柊を飾ったりしますよね。
わたしも一時柊柄の着物を探したことあったんですけど
結局見つからなかったです。
南天と画的に似てしまうからですからねえ。
柊は小じゃれた人がクリスマスのためだけに作らせたものなんでしょうねえ。
逆に言うと「特別な日にしか着ない」今の時代の着物の需要を考えると
現代物でもっと出てきてもよさそうなんですけどね。
一年ってあっという間ですね。
年越しコンサートでよいお年をです。

素敵!

楽しく拝読させていただいてます。
ステキなコーディネートですね!思わずコメントしたくなりました。
カーディナルですよね⁈私、この鳥好きなもので。
こんな柄があるんですね。私も来シーズン探してみようかな。
クリスマスのタイミング逃したコメントですみません…

>霜月さん

いつもありがとうございます。
カーディナル…って初めてきく鳥の名前なので
ググってみたんですけど日本名で「猩々紅冠鳥」…ますます初めてで
へぇぇぇぇって、霜月さん、お詳しい!と感心しちゃいました。
アメリカではポピュラーな鳥なんですねえ。
クリスマスやハロウィンのファブリックは、USコットンが充実してると思います。
毎年新作も出ますし、是非お気に入りを探してみてくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)