スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯の柄付

明日の初出勤にコーデしたいと思ってる「三猿」の洒落袋帯。
どう結んでも三匹を同時に見せることはできないんだけど
干支の縁起物ってことで。
CAI_0052.jpg
何年も前に購入したんだけど
袋帯しかも紬地って、なかなか結ぶ機会がないんだよね。
名古屋帯すら結ばなくなったし。
今回で最初で最後…いや12年後まで封印になるかもだ^^;

この帯の最大の難題は前帯の柄。
CAI_0051.jpg
これってエラー?
それとも意図してこの柄付なんかな?
実は購入当時から悩んでて
それがいまだに未着用の一因でもあったりする。

ピンときた人も多いと思うけど
これ、手を折って普通に巻くとこういう柄になるの。
CAI_0050.jpg
上下逆??
本来、こういう柄向きのつもりだったんじゃないかと
思ったりもするんだけど
CAI_0053.jpg
明らかに逆向きという絵柄ではなくて
木に登ったりする猿がモチーフなだけに
元から逆さ向きのデザインだったのかも…
悶々として、どうにもすっきりしないのよね。
折った「輪」を上にして結ぶか、普通に結んで猿を逆さにするか
今現在も悩み中(^-^;

こういう柄付の帯って、これだけじゃないの。
手持ちの「雁」柄の帯が2本。前帯で雁が上向いて飛んでる。
これは明らかにおかしいので、輪を上にして結ぶことに決めてるけど…。
帯の図案を作った人は、滅多に着物を着てないかもねえ

コメント

木からぶら下がってるもん吉って事でこれはまだ許せるけど「雁」は(^◇^;)(笑)

>彩mamaさん

でしょ~。
絶対間違えて図案起こしたんだと思うよー。
着物を着ない人がやらかしやすいミスだよね(--;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。