スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

030:花札


花札柄の小紋。
花札柄の半幅帯。
ビーズ帯留めと藤岡組紐店の三分紐。
羽織は疋田絞り。

花札コーデ🎴
でも色が地味だし、小さい柄なので
大抵の人は花札だとは気づかない(* ̄∇ ̄*)
こういう技ありな着物って好き♥

コメント

若い頃は?

目立ってなんぼ!みたいな感じ?着物着はじめた頃って
着物や帯を出したくて、羽織物で隠れるのがイヤだったり、
色柄半襟や色柄足袋を履いてたし、盛ってましたが、
今は白半襟に白足袋派(^^)
もともと地紋スキーでしたが、白に織りで柄が入ってたり
然り気無いけど凝ってる感じが、お気に入り。
小紋って染めだからか、織の入った小物を持って
来ると、なんか引き立つ気がします。
歳のせいか、羽織物もないと決まらないな~と
思う様になったし、然り気無い洒落感が大人な感じ?
あからさまに、お洒落してます!頑張ってます!が、
出ない方が、素敵に思える様になったから?
小技が効いたとか、ひねりがある物って、楽しめますよね。



>Sさん

小ワザ利いた柄、着物や帯には多いじゃないですか。
そこにはまったんだと思ってます。
たまにしか着ないなら、頑張るのもよいかと。
毎日だと頑張ると疲れるんでテキトーになりがちですよー。
Sさんのは能の役者が無駄を極限まで削いでいくような感覚ですかね。
それもまた日本的な美のひとつですよね。
あまり深い考えもなく着てるのでSさんのポリシーはすごいなあと思います(´∇`)

やですよ(^^)

そんな私だって、御大層じゃありませんよ~f(^_^;
最近は、歳のせいか面倒がってテキトーだったり
してますよ。
この3週間の3回レッスンだって、襦袢同じ、半襟
同じで通しましたもん(^w^)
まぁ、レッスン上、着る物に制約があったせいも
有りますが。
数年ぶりに真冬に着物着たら、色々気づきますね。
この時期の組合せなら、襦袢の色はコレが欲しいとか
帯は、やはりアンティークは冬柄が乏しいな~とか。
私の合わせ方は、帯は季節物で後は色とか、感覚で
合わせてるだけなんで、深い造思はありません(^_^ゞ
とにかく、古いのはバラバラで揃ってないから、
着る物と着ない物に別けて、お直しするのか、反物も
仕立てるのか決めて、整理しないとあきませんわ~。

>Sさん

着物にかける情熱は知ってる人の中ではトップグラスだと思いますよー(^◇^)
襦袢を何枚も持ってるとか、意外に少ないと思うし。
着物や帯って、手持ちが少ないと思うコーデができないし、ある程度揃っても足りなくて追い続けてしまうよね。
で、気付いたらすごく増えてて収拾つかなくなってきたり(笑)
先のことを考えるとそろそろ整理しないとね。
どれも愛着があって手放せないから、買わないことでなんとかブレーキ(←今ここw)
着物は課題が多いよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。