スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

061:水色の羽織


なかなか着る機会がない水色の羽織。
初めて縫った羽織でもある。
これが着たくなるって、やっぱり春なのね。

着物は染め大島。
千鳥柄の半幅帯。
四分紐は藤岡組紐店の抹茶色のさざ波。

コメント

ん?

水色なの?青磁と言うか、わさび色っぽくも
見えますね。
色って微妙に違ったりで、羽織合わせる時期は、
トータルバランスで頭ウンウンしますわ。
万能羽織が欲しいよ~( ̄▽ ̄;)

>Sさん

会社のトイレのダウンライトの光源で撮るから
色が出ないのよー。
わずかに緑が入った水色かなあ。ラリマールって天然石の色かな。

万能の羽織は難しいねえ。
みやざさんは黒の無地羽織を推奨してるけど、黒もまた体調によっては貧相に見えるしね。
春になると軽い色が着たくなるし、冬はウォーム感のある色が着たくなるし、やっぱり季節にあったものを揃えるようになるんだろうねえ。
無地の羽織でも2色はいりそう(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。