スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081:パイソン(*^O^*)


単衣に仕立てた柴田織物さんのパイソンお召し。
今着ないといつ着るんや?って着物。
帯は花詩歌の手毬猫の半幅帯。

柴田織物さんのパイソンは
他に深い抹茶に染めたのも持ってるけど
あれは誂え織りで
シワになりにくい柔らかい織りにしてもらってる。
これは硬めなのか、座るとおはしょり下がすぐシワになっちゃう。
その分適度なハリがあって着付けやすいけど。

織り加減だけでなく
縦横で同じ色でも違う色でも指定できるし
あと染めも受けてくださるので
インディーズショップで誂えよりおすすめ。
お値段も変わらないです。
パイソンに限らず、既に織り柄パターンのあるものは
同様に誂え織りしてもらえます。
着物イベントでお見かけしたら、是非社長にお声かけてみてくださいね。
気さくな男前だし( *´艸`)

この生地は、昨年の宮島きものdaysで展示させて頂いたもの。
淡いベージュの濃淡で織ってあって
染めると繊細な織り柄が分かりにくくなるから
とりあえずこのまま着て
そのうち淡く染めて、汚れてきたら濃く染めようかなと。
生きてるうちに染め替えできるほど着なきゃ、だけど(←そこ)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。