083:帆船柄


帆船柄の単衣小紋。
撫松庵の麻柄半幅帯の深緑。
陶器の帆船帯留。

たかはしきもの工房の「くのいち麻子」をやっと買ったので
さっそくに使っているのですが
これがめちゃめちゃいい感じ。

着用感はちょっと暑い(笑)
胸元の補正なんぞしたことないからだと思う。
まあ、綿入れを一枚余分に着るんだから
暑くない言うたら、ウソになりますがな。
でも、暑いけど蒸れにくいと思うので
本領発揮するのは夏に襦袢代わりに着た時かも。

で、何がいいかというと補正効果。
衿元がきれいに決まるのよ。
結構着付けで試行錯誤してたのに
すんなり解決して、長年悩んでたのはなんだったのかと…
画像だとビフォーアフターが分からないと思うけど
着てる本人は、その効果にびっくり。

背中のくぼみの補正も、麻子のポケットに入れて
(ポケットが深い場合はチクチク縫って浅くするといいそうです)
オールインワンで補正と汗取りが出来るのも◎

洗いがえが欲しいけど、なかなか買えないお値段なのがつらーい(/ー ̄;)

コメント

ほー、

麻子と言う事は、麻素材?補正は、私は自分の肉が
余っているので出来たら、したくない派ですが、
やはり的確な所に適正にすると着姿がキレイになるし
着付け安くなるんですよね。
この着物、素敵~(^o^)好みですわ。帆舟は、染め?織り?
帆舟柄の帯も一度、手に入れ損ねた反動で、一時期凄く
欲しい病にかかり(苦笑)探しまくり、手に入れたけど
ちょっと失敗・・・焦りも良くないですね。
なかなか好みの物は、出逢えないし、アンティークだと
一期一会とか思ってしまいますのでねf(^^;
Mさんの予言?が当たり、出ましたよ!藤帯‼
素敵な地紋に染め刺繍物!( ☆∀☆)
ネット掲載トラブルでハンターの眼から逃れた模様。
私がポチリました!(^^)vアレコレには、この帯かな?
んが、藤着物が頭から離れません。もう、帯は
要らないし、裄が出せないと分かったのに、諦めきれない
と言う・・・(>_<)
今月は、凄い出逢い月です!欲しかった柄の帯が
次々やって来て、勝手ないボンビー状態。
もう、アレコレフリマで買い物出来ないじゃん!
ですわ~(;^_^A

そうだ

花詩歌のむじな菊、私も羽織が良いんでは?とか思った
(結構、大柄だから)でも、考えます。
白っぽいから、私は秋には着ない気が・・・春だけの羽織?!
いや、10月でも結構熱いから、単の羽織は重宝かも?
う~ん、羽織にしてくれるかは不明ですが。
着物だと単だから、4月~5月しか着ないかな。
私、帯が季節限定なんで、その期間の帯とむじな菊
の着物が合うかが問題(-.-)
着物は慎重に選ばないとな~と、やっと思える様に
なってきましたわf(^_^)だから、買わないかも。
サローネに来てたら、一緒に見に行きたいですね~!

>Sさん

藤柄は夏帯が多いから、今の時期に使える帯は意外に少ないかもですね。
帆船柄は絶対数が少ないのに人気があるから争奪戦だから、焦って買っちゃうの分かるわー。
この着物は人絹なんですよ。
正絹じゃないのに水洗いできないので買い手がつかなくて格安で落札できました(^^)v
もちろん染め柄です。

Sさんくらい胸があるなら
たかはしさんのブラで胸を持ち上げるといいかもですね。
最近サイズも豊富になってるので、イベントで試着してみてください。

花詩歌のむじな菊は元々羽織で出てましたからねえ。
いいお値段だったのと、羽織紐が共布だった(と思う)ので
見送ったんですよ。
正絹の羽織はもう要らないですけど、ポリは一枚軽い色柄の羽織が欲しいのピンズドなんですよー。
問題はクオリティに合うお値段かどうかです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する