スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円帯


すぐ近くで毎月やってる骨董フリマ
マジで「こんなん誰が買うんやの(´д`;)」
と思うようなガラクタばかりで
着物も以前は多少あったけど今はほとんど見かけないんで
長らく覗いてなかったんだけど
リメイクバッグ用にいいのないかなあと
どれでも100円のボロ布の山をホリホリ。
見つけたのがこの半幅帯。
揚羽蝶と蛇の目柄。

でも広げてみたら、お腹付近に広い範囲で
醤油と思われる飛び散りが…(^^;
端っこがシミてたり、折り目が手垢で黒ずんでいたり。
白いだけに目立つ目立つ。

とりあえず浸けおき洗いしてみた。

結果…
薄いシミは目立たなくなったけど、やっぱり無理ぽい。
お醤油のシミはついてすぐなら
きれいに落ちるんだけどなあ…勿体ない。
(わたしはこの帯なら即自分で洗ってるw)

まあ、地色が白なので
最初から染めるのもありだと思ってたから
染めに出そうかねえ。
でも「自己処理しないで欲しかった」と言われそう( ̄∇ ̄*)ゞ

コメント

へぇ、近くで

骨董市があるなんてイイけど、ガラクタばかりですかf(^_^)
う~ん、そろそろリサイクル市場も出物は少なくなって
来たらしく、店の方も今年は、単、夏物は本当にない
そうな。
アンティークも枯渇してると言われて久しく、高騰しまくりだし。
あと、東京だと需要が高く高値で売れるから、骨董商も
東京でさばくそうで、地方の市に流れてこなくなった
そうです。
大量だった古着市場も眠れる箪笥の肥やしが、一通り
出尽くしちゃったですかね。
個人でコレクターが放出するのとか滅多になさそうだし。
染めに出したら、リメイクバッグの原価に見合わなくなるのでは?本末転倒な気が~f(^^;
ミヤザさんとも、ゆきゆきさんとも本当に久しぶりで会えて
売れしかったです。
雨だったけど、フリマは盛況だったそうですよ。
やはり高騰・枯渇傾向だから、個人の持ち物で安いのは
人気みたいです。

>Sさん

濃い海老茶あたりなら目立たないので、染めたら普通に帯で使いますよー。似たような色の無地は撫松庵のがあるけど。
一万以下で染められたらお買い得かなーと思ってます。

歩いて1分くらいのとこでやってる骨董フリマで
本当に廃棄物と紙一重みたいなものしか売ってないですねー。
ほとんど食器や置物、古本です。
ちょっといいなと思うものは、それなら新品買うわみたいなお値段だし、お客もめったにいないです。
他に一枚更紗柄の着物を100円で。洗いに出したとき挟まっている紙がそのままだったので比較的きれいだったのと身丈が150あったのと、ヤケがなかったので。
ただ身幅が狭いので直さないと…ですけど

あのフリマはトールサイズの出物があるのが魅力ですよね。古着で裄68とか身丈170とか数千円ではそうそうないですもん。
午前中すごい人だったみたいですねー。うらやましいわあ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。