スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローライズ



新宿津田家さんのスーピマステテコ
やっとローライズにリフォームした。
ずっと気になってていつか直そうと思いながら
もう処分しようかな…という頃になって直すという…。
何年間はき古したんだか(^^;

ショップの画像で見るよりずっと股上が深い。
この角度から写真撮るのはちょっとずるいわ(^◇^)

12cm股上短くしました。

オリジナルは2cm幅のウェストゴム。
単純にカットしてゴム遠し作り直した方がきっと楽。
でも、広巾のストレッチレースを縫い付けてみた。

手順はまだ試行錯誤の段階。
真似する人はおらんと思うけど一応方法を紹介。
慣れないうちは手縫いでつけた方がやりやすいんじゃないかな。

【材料】ステテコ、広巾ストレッチレース(8~12cm)長さ1mくらい、ポリ手縫い糸
【道具】針、裁ち鋏、メジャー、定規、水で消えるチャコペン

?ストレッチレースを腰のローライズ位置にゆるく伸ばして巻いて、+4cmでカット。
 (きつくするとお尻が通らなくなるので注意)

?レースを、上側2cm下側1cmの縫い代で斜めに縫って輪にする。縫い代は割る。

?水で消えるチャコペンでレースの下側周囲長さを8等分して合印を付ける。

?ステテコをはいてみて、短くしたい位置にチャコペンでマーキング。

?脱いで、一番上からマークまでの寸法を測る→Acm

?レースの一番狭い位置の幅を測る→Bcm

?A+B-6cm=Ccm(カット巾)

?ステテコのゴムを抜き、上からCcmの幅でぐるっと印をつけて、カット。

?2cm幅で三つ折りしてゆるい針目でぐるっとぐし縫い。

?周長を8等分してチャコで合印をつける。

?ステテコの表側にレースを2cm重ねて、合印ごとに引っ張りながら縫い付ける。
 縫い始めは後ろ中心から。レースの縫い代がある側を重ねます。
 合印ごとにまち針を打って縫うのがポイント。
 レースを伸ばして間にまち針を細かく打ち、引っ張りながら、ぐし縫い。時々返し縫い(糸が切れた時ほどけにくい)
 縫目は粗くても大丈夫。その代わり最低3周は縫います(^◇^)
 とにかく引っ張りながら縫い付けるだけ。
 糸を付け替えた時の最初と最後の返し縫いを忘れないでー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。