116:薄物


鯉柄のポリ紗。
孔雀色の半幅帯。

雨の日はポリ。
別に着物でなくていいじゃん、と言われたら
ごもっともなんだけど
「ポリ着るくらいなら洋服着るわ」と言われるのは
よくわかんない。

コメント

お、今年もこの着物が

私も買うか迷った着物だから、よく覚えていると
言うf(^^;
この画像だと、やたら鮮やかなターコイズみたいに
なっちゃってますね?この頃の風香のポリ紗は
良かったのね、と今は思う。
絹は勿論良いですが、現代の着物ライフは人それぞれ
多様だと思うんですが。
絹だって質はピンきりだし、躍りやお茶はポリ愛用者
多いですしね。
別に直に素肌に着る訳でもないので、着心地も悪くない
ですし、お手入れ問題に悩まず済むのは助かります。
電車や混んだ場所が多い都会では、着物なんて着て来て
汚したら!みたいな気を使わせなくても良いですし。
雨でも着物が普通に着れるって、便利だと思う。
そんな事言う方は、普段着な着物と言う意識じゃ
ないんでしょうね。

>Sさん

ポリの良さは洗濯機で洗えたり、雨の日でもビアガーデンでも平気、雑な扱いでOKなとこですね。
これは絹がどう頑張っても勝てない。
それに加えて、非難の的だった蒸れるとかゴワゴワするといった着心地もものすごい勢いで改善されてるから
麻や木綿も染色の堅牢度が低いので、合成洗剤で洗えなかったり、お手入れにちょっと気をつかうし。
いろんな理由からあえてポリを選ぶ人も増えてますよね。
天然素材信者はポリというだけで「夏は暑い」と先入観で着るから「ほらやっぱり暑いわ」になるんですよ。何着ても暑い日は暑いに決まってるのに。
着物通が絶賛する麻襦袢も小千谷縮みも着るけど、実際そう大差ない、と思う…。
まあ鈍くて違いが分からないだけかも知れないけど(笑)
それぞれの素材の長所で着わければいいだけですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する