スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

118:紫陽花


紫陽花柄の化繊の着物。
孔雀色の半幅帯、カタツムリの帯留。

昔の化繊の紗。
ポリかどうか分からないけど、意外にも涼しいし
汗も吸うような気がする。

考えてみれば、昔の方が着物人口が多かったから
絹や麻に似せて
それなりに着心地のいい化繊を作る技術があったのかも。
普段着の着物の需要がもっとあったら
もっとすごい化繊の着物が誕生してた可能性もありそう。

もちろん天然素材を否定するつもりはないの。
それぞれに長所があるので
気分と天気とTPOで着わけたらよいと思うのですわ。

コメント

衣装持ちですな~(^^)

こんな季節柄もあったのですね。透けは少いのかな?
東レのポリは有名だけど、分からないけど良いポリって
あるんですよね。
去年、たまたまリサイクル着物屋で見つけた単が生地を
触って、なんか暑くないし、手触り良い!ラッキー!
と思ったら、襟幅が狭かった(´д`|||)
オーダー品だったんだろうけど、普通の襦袢と襟幅が
合わなくて半襟が出てしまうので、困る。
バチ襟なんだもの~。折角、秋単が出来たと喜んだのに
どうすべです。専用の襦袢作るのも高くつくし。
そう言えば帝人のコルティコ?生産中止なのですって!
温暖化だから高機能ポリで、もっと単着物制作して
欲しいのに~。

>Sさん

これ、おべにゃん蕎麦部のフリマに出してたんだけど、却ってきたので着ることに
化繊だけど水洗いで縮みそうでクリーニングに出したままの紙が挟まってたんだけど
お嫁に行きそびれた売れ残りです(^◇^)
本来浴衣なんだろうなと思うんだけど、若干透けるので
襦袢なりを着ないと着れそうにないです。

衿ぐりが合わないなら衿だけはずして直してもらえばよいのでは。
衿は一番最後に付けるから他の部分までほどかなくていいので意外に直しやすい部分かと思います。
ついでに広衿にしてもらえばよいし。

帝人はポリエステル部門の一部を整理したんじゃなかったかな。三原が帝人の町なので帝人には頑張って欲しいんですけどね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。