スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120:絽。


藤繋ぎの絽小紋。
近所の月一ガラクタ市で100円で見つけた揚羽蝶柄の半幅帯。

細目の絽なので透け感があまりなくて
盛夏に着るとむしろ暑いので
単衣と夏物の間くらいに着てる小紋。
数年来着てるけど、めちゃめちゃお気に入り。
やっぱり正絹柔らかものの優雅さは無双だと思うわ。

帯は、古着が無造作にまとめてある中からホリホリしたもの。
100円だったけど、ちょうどお腹あたりに
醤油のようなものをビッタレたシミが…(´・ω・`)
帰って、開いてから気づいたんさ。
多分ポリだと思うんで漂白したんだけど落ちきらんかった。
仕方ないんでシミを脇にずらして垂れを短めに結んでみた。
まあ、セーフ(笑)
通常のポリより柔らかくて結びやすい。
手先の折り目に手垢がきっちりついてるんで
元の持ち主さんもお気に入りだったんだろうなーと思うわ。

そして、縫ったばかりの筒袖長襦袢を着てみた。
今日は湿度が低いので参考にならないかも知れないけど
満点腰すっきりパッド+くのいち麻子+ローライズステテコ+長襦袢
という重装備に拘わらず、割りと快適。
次回は蒸し暑い日に、くのいち麻子なし+ポリ着物で着てみる予定。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。