スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

142:小千谷縮み


手持ち唯一の小千谷縮み
鱗柄の半幅帯

一昨年、高松の着物屋さんで誂えた小千谷。
6月~9月まで躊躇なく着られるのがお気に入り。
たかはしが一目見るなり
「○○さんとこの小千谷」と分かる有名どころのようで
(わたしはよく分かってない(^^;)
色違いをたかはしさんのお店でも置いてるそうです。
手もみでシボが大きいのが特徴とか。
たしかに、手でクシャクシャにしたようなシボなので
着ジワが出来ても気にならないし
洗ったら、適当に衣紋掛に掛けておしまい。な簡単お手入れ。

それなのに、合成洗剤で洗ったばかりに…orz
秋を待たずに色掛けしたい気分ですわ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>名なしさん(笑)

メール送りました。
不便やねえ。
早く修理に行きんちゃいよー(^◇^)

良かった~

コメントできた!少し前から、不正ですとか
表示されてコメント出来なかったのですよ~(T.T)
別に禁句なんて使ってないのに(その場合、不適切
とか表示される)

>Sさん

ありゃ、そうなんですか?
一時期マルチコメントが多くて
ワード規制をかけてるんですよー
全く無害の単語の一部にNGワードが含まれているとブロックされたりするみたいです。
ご不便おかけしてごめんなさいm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。