ユニ帯




大好きな赤松ちゃんのユニ
着物でも着たい!
と、名古屋帯にリメイク
まっさらなユニにハサミを入れるのは
リメイクバッグのために着物にハサミ入れるより
躊躇したけど
結ぶのが楽しみで仕方なかったです。
でも球場内外でのリアクションが予想以上で
結構恥ずかしかった…(^^;


あちこちで作り方を訊かれたので超簡単に紹介。

*材料
1)贔屓の選手のユニ(なるべく小さいサイズ)
 文字数が少ない選手が作りやすいけど
 ご贔屓にこだわるなら一部カットになるので要確認

2)ベース用生地110cm幅×1.7m
 シーチングくらいの厚みでユニと同色か相性のいい色
 材質は木綿か綿麻か麻
 
3)名古屋用の帯芯

*作り方
1)ベストな長さの手持ちの帯を結んで
 お腹正面にくる範囲とお太鼓範囲に
 糸印、ヘアピン等でマーキング

2)ユニの背番号と名前の範囲を計測
 体型にもよるけど30~32cmで帯幅を決める

3)帯幅+3cmでベースの生地を3枚断ち、つなぎ合せる

4)縫い代をつけてユニの背中と胸のロゴをカット
 ユニっぽいイメージを残したいので
 残りの背中の裾を同幅でカット
 前帯部分は半幅分
 ボタンを止めた状態で目立たないように重なりを縫い止める
 ラグラン袖の縫い目がかかるけど、なるべく四角にカットする

5)垂れを外表に100~110cm折り返し
 マーキングに合わせてユニをしつけ糸で仮止めする
 ユニの裾のカーブが縫い位置で垂れ先より1cm上側になるよう仮止め
 裾は全体的にはみ出る 
 生地を元通り伸ばして、ユニの上下を折って縫い付ける(結ぶと隠れる)
 横と垂れ先はそのまま

6)前帯部分は輪になる中心が下になるようにユニをしつけ糸で仮止め
 下側と両脇を折って生地に縫い付ける
 上側はそのまま

7)帯に必要な長さで手先の余分をカット
 
8)あとは普通に名古屋帯に仕立てるだけ
 文字のパッチ部分を縫い込む場合は
 他より少し縫い代を浅く縫うと仕上りがきれい


もちろん二部式帯でもいいし
適当な単帯があれば縫い付けると簡単。
観戦時期がオープン戦やCSなら袷の帯でも。
ユニのカットは基本同じです

自己満足でしかないけど
球場観戦のワクワク感が何倍もアップするので
真似っこどうぞ~o(*゚∀゚*)o

コメント

あ~、分かる分かる。

ファン心理よね。私もライヴ用にアイロンプリント
してイエモン帯を作ろうかと思ったもん(^^;
ユニフォームは生地がしっかりしてて帯にイケる
のね。Tシャツじゃ生地が向かなそう。
結局、ライヴでは歌い躍り跳ねるので、着物は
行儀悪くみえるし、汗だくになるので止めました(^^)
浴衣で来てた人、今日のライヴで見たけどね~。
はぁ…、ライヴ8列目で最高だったよ~ん!

>Sさん

コスプレするとウキウキでノれますよね。
ユニの生地はそんなにしっかりしてないですよ。
土台の帯に縫い付ける感じです。
Tシャツはそのままお太鼓のとこにかぶせて裏で縫い止めたらいけそう。
前帯なら結んでから巻き付けて挟んでもいいし。
下手にカットして一枚にしない方がいいかもです。

そんな前で見るなら着物で行くと目立つんじゃない?
次回は是非(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する