157:気づいたら


波と鯉柄のポリ紗
ペンギン柄の半幅帯

気づいたら、ポリしか着てない。
そして、着物の下は
たかはしきもの工房のくのいち麻子+ローライズステテコ+嘘つき衿
腰にはヘチマの腰パット
もちろん、帯板もヘチマ
気づいたら他の選択肢がなくなってた( ̄▽ ̄;)

最初は、なんや麻子さんも暑いやんけって思ってたのに
もう1セットほしいなーと思ってたりするから不思議。
(もちろん高くてなかなか買えない)

コメント

はじめまして

袖の縫い方のあたりから ずっとこっそりと拝見させて頂いていました。
ご挨拶しなくてすみませんm(__)m 
私も着物が好きで暇があるとネットで中古の着物を見たりしています。
こちらのブログでいろいろとお勉強させて頂きました。 
しかし今年の夏はほんとに暑くてポリ絽でも着る気になれませんでした。
で、洗える着物とはいっても洗ってみたことがないので不安もあるし・・・
けれど綺麗に着ていらっしゃる写真を拝見して 着ようかなぁと思った
のでした。 (^▽^)

>みるくさん

お返事おそくなってごめんなさい。。
ブログ村に登録してないうちのブログを繰り返し訪問くださるだけでもうれしいですがコメント頂けるとやっぱりうれしいです。ありがとうございます。

暑い時の着物は気持ちが削がれますよね。
わたしの場合パジャマみたいな洋服しか持ってないので着物着るしかないので着てるだけです(^^;
ポリの絽は誰が着ても暑いと思います。本当に涼しげな色柄だけにした方がいいですねえ。見た目の体感温度ってけっこう重要です。
ポリのメリットは水で洗えることだけですので、着たらネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗って大丈夫です。下手にドライクリーニングに出すと汗が落ちてないので臭いがついたりしますねえ。
干すのも普通のハンガーに掛ければいいし、よっぽどひどいシワになってなければノーアイロンでいいので楽チンです。
色落ちも殆どないのでガンガン洗ってくださいヽ(´▽`)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する