チケットホルダー


ずっと前からチケットホルダーが欲しくて
カープのオフィシャルショップ見て悩んでたんだけど
他人と同じ物持つの好きじゃないし
やっぱり手作りしようと、やっとプラン決めて作ってみた。
色々不備がわかって作り直す予定。
数年前までは押し絵の本がかなりあったと思うんだけど
今はすっかりつまみ細工にとって替わられて
ろくに教本がないのね。
うろ覚えで適当に作ってみた。
作りながら色々気づいたので、次はもう少しきれいにできるかも…
綿や市販の押し絵用のスポンジより
いいかも知れない材料も見つけたし(←企画倒れになりがちだがw)

本や動画のハウツー物って
基本のテクニックを丁寧に教えてくれるけど
本当に大事なコツは巧みに隠してあるなあと、つくづく思うわ。
高い講習費出して習ってるひとも多いから差別化もあるんだろうけど。
お金かけずに貧乏自己流の人は
それなりの出来で満足するか
情報を無防備にダダ流してるブログや動画を探してコツを盗むか
繰返し挑戦してコツを見つけて自分で改善するしかないよね。
あ、着付けも同じか(´・ω・`)

コメント

そうそう!

確かにそう!着付けだね(^^)
まぁ、試行錯誤や時間と労力、お金払って、身に
つけたモノをただで教えろと言う方が、どうかな
って事ですよね。
つまみ細工…最近、人気らしいですよね。
まったく興味ない私(-.-)
だって、アレつけて様になるのは子供と舞子さん
だもの~!
20代女子でもビミョーだと思うのですがf(^_^;

>Sさん

着付けもクラフトも技術ですもんね。
教えてもらってすぐにできるってもんでもないし
繰返して自分なりの工夫が必要ですからね。
どちらも自分が納得できるまでがゴールってことです。

つまみ細工、よくある派手な古布で作ってあるのは、お子ちゃま用かな~とわたしも思います。あれはわたしも苦手(^◇^)
でも最近は洋服にも合わせやすい渋めの色や素材で作られてたりして、とっつきやすくなってきたのが流行ってる要因なのかなーと思います。
世間一般で流行ると作家さんも今まで通りじゃなくて自分らしさを追求せざるを得ないし
素人作家さんは思いもよらないセンスで応用してくるので、これから多様化してくるんじゃないかなーと思ったりしてます。

髪に花を飾るのがそもそもダメな人にはダメかもですけど(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する