レース羽織


たかはしの女将さんと倉敷に行った時に
商店街の生地屋さんで見つけて買ったレース生地を
やっと羽織にしました。
必要になるの分かってたのにギリギリまで手をつけないんで
かなり焦って仕立てたから
色々と気に入らないんだけどね。

生地は110cm幅で350cm。
参考までにお値段、12,000円くらい。
織物と言うよりニットに近い感じ。
実はこんなレース地を探していたの。

手縫いで仕立てたんだけど、ミシンの方が迷いなくて楽かも。
でも拘るなら手縫いかなあ。
手縫いというよりは、接ぎ合わせるといった方がちかかった(笑)

いろいろ迷ったけど
マチなし、袖付きは人形(男物と同じ)
ネットショップの着用画像見ると
振りが開いてると着姿がだらしない印象だったので
振りは閉じました。
開いてた方が涼しいそうだけどね。

背縫いはあった方が落ち着く
とアレコレの編集長さんからアドバイスされたので
広幅だけど、つまんで背縫いしました。

生地に厚みがあるので、衿は単に。
(着物地だと全幅を畳む)
見た目の涼しさも重要だし。

ミスしたのは
うっかり前幅にマチ分足しわすれて
ちょっと身幅が狭い…○| ̄|_
衿を縫いとめてごまかしました(^_^;)

ま、もう二度と縫わないね。
買った方が安いわ(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する