199:羽織


単衣の紬
鯉柄の半幅帯
むじな菊の羽織

今季初羽織。
10月も下旬だと言うのに30℃近い暑さで
また単衣にしました。
事務所に冷房入らないし、入れると多分冷えすぎるし
まあ、しゃーない。
でも、帰りは夜風が寒いので羽織物は必須。

考えてみれば、洋服着てた頃
10月31日にノースリーブのワンピで東京行ったなあ…
東京駅に着いたらコート着てる人が多くて驚いたけど。
ついでに日光行ったら寒かった。
みんな日光から出てきてたんや~(笑)

コメント

お尋ねします

困った時ばかりのコメント入れで申し訳ありませんが、グレー地の綴れ帯を持ってまして、たいこ部分は濃淡のグレーの流水織り柄です。これって法事用のみでしか使えないのでしょうか?孫の七五三祝いの時の着物に合わせたりは出来ないものでしょうか?というか綴れ帯は単衣季節でしか駄目なんですか?お洒落に使うつもりでヒョイと新品古着市で購入してしまったのですが・・・・
お忙しいのに勝手な書き込みでごめんなさい。
こちらを拝見していて私もレース生地で羽織りを縫いたいと発奮しておりました。

>「すみません」さま

コメントありがとうございます。
流水は穏やかな印象だから喪帯の柄に多いだけで
本来慶弔に使える便利な柄なんです。柄については気にされなくて大丈夫かと。
「過去を水に流す」という意味がある、などいうのは駄洒落に近い理由ですし。

グレーの帯だと着物も地味になりがちなので
帯揚げや帯締めにローズや柔らかい蜜柑色等少し赤みのある色を差したりすると地味すぎないでいいかなと思います。
華やかに装いを盛って祝うのも気持ちのひとつだし
主役はお孫さんなのでお祖母さまは控目に、というのも気持ちのひとつで
どちらが正解ということはないです。
是非着物でお孫さんの成長のお祝いをしてあげてくださいね(*´∇`*)
うちもそんな日がきてくれないかなあ(笑)

追伸

綴れの帯は袷にも大丈夫です
真夏を除くスリーシーズンOKと、呉服屋さんはよく言うてます。
使ってる糸や柄によっては季節や着物が限定されそうですけど

ご丁寧な返信をありがとうございます。拝読してウキウキ気分になりました^^
詳しい方から説明戴けるとホッとします。呉服屋さんは売る事に熱心で気楽な相談がしづらく思えて(高価なお客さんは別でしょうけど)脚が遠のく一方です。
駆け込み寺みたく相談してすみませんでした。心より感謝申し上げます。拝

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する