スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

207:半喪


ご近所の米屋のおばちゃんが亡くなった。
小さい頃から可愛がってくれてて
おばちゃんが配達に行ってる間よくお店番してた。
家事はほとんどしなくなってたそうだけど
お天気がいい日は裏の畑で草取りしたりして
数日前に、寒うなったねえと会話したばかりなのに。

会社を半休にして葬儀に参列。
黒の鮫小紋に黒い帯で半喪で。
色無地が原則なんだけどそれに準じるし
黒い洋服ばかりの中
下手に明るい色の無地よりいいかなと。
葬儀の後、着替える時間があまりなくて
帯だけ変えてそのまま出勤。
こういうとこは便利だ。

そうそう「半喪」の着物。
黒地に静かな柄の帯であれば
着物は色無地でいいそう。
ピンクやオレンジ、山吹色でもよいらしくて
実際に着る人はほとんどいないけど
なんとも不思議な気がする(^_^;)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。