213:ヘビロテ着物


レース柄の薄手のウール
献上柄の半幅帯
パイソン柄の羽織

抹茶チョコみたい(笑)
レース柄のウール、めちゃめちゃ着てるので
十分元が取れてる気がする。
何回もしつこく褒めるけど
人絹のようなとろみのある着心地で
ウールの普段着感が薄いことと
暖かいんだけど蒸れない、というポリと真反対の性質
もちろん、テキスタイルも秀逸で、手洗いOK
ハズレ要素の少ない着物だと思う。
唯一の弱点は虫食い問題。
ひそかに一ヶ所ぽちっと喰われててすごくショック…

いい色柄があればもう一枚欲しい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する