スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

236:市松重ね


風香モダンのキャラメル市松
ゴールドに雪の結晶柄の半幅帯
紫市松の長羽織

風香さんで買った着物はたくさんあったけど
ほとんどヤフオクやフリマで処分して
手元に数枚しか残ってない。
市松とドットだけ。
結局、着やすい柄ってことなんだろうね。
このくらい柔らかいトーンの市松だと
目がちくちくしないしね。

ポリの羽織、これしか出してないからどうかなと思ったけど
そう違和感なくてよかったー(´∇`)

コメント

紫って

赤と青だから、どちらの色味を含んだ着物にも合う!と
最近気づいた(^^)まぁ、赤味強すぎたり、青味つよすぎだと
合わなかったりするけど、半々くらいの紫なら、合わせるのに万能系かも。欲しいなぁ〜。
市松はもとも好きなんだけど、柄の大きさが重要ですね!
ドットも大きさと空きの感覚が重要!着物って縞が圧倒的に
多いと思うのですが、私、縞は飽きたと言うか、自分に
そぐわなくなってきて。よろけ縞くらいならソフトで
良いけど、とにかくキツイ感じが合わなくなって来て、
柔らかい感じの柄がしっくり来る感じです~。

>Sさん

紫は結構どんな色にでも合わせやすいですよー
色味の強さによっては難しかったりしますけど

Sさんが丸くなってきたんじゃろうねぇ( ´艸`)
着るものの好みって流行で変わったり
年齢でも変わるし、周囲のいろんな影響受けますもんね。
わたしは好み自体あまり変わってないけど
勢いで買った物が多くて、なんか買ったら満足したって感じでしたね、
そういう意味では大人になりました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。