スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊アレコレvol.98

先日月刊アレコレvol.98が届きました。
内輪を知ってるだけに、お疲れ様って気持ちになります(^_^;)

今回の特集は「おすすめきもの本!」
読者の方おすすめの着物関係の本が色々。
ひそかに混ざってる人がいますな(笑)
私は小難しいことは抜きにして、オールカラーで目で楽しめる本が好き。

そして「読者の和ードローブ」
先日届いた貝絞りの竪絽のコーデが掲載されています。

着物は藤井絞さんの竪絽。(お仕立ては京都の藤工房さん)
帯は博多織の西村織物さんの芭蕉柄の紗献上。
半衿は、黒のレース。
帯揚げはピンクベージュの細い絽ちり。
帯締めは藤岡組紐店さんのさざ波の三分紐(焦げ茶~ベージュの暈し)
帯留めはネックレスが壊れたのでトップを加工してリメイクしたバナナ。
足袋はベンクール足袋のグレー
下駄は長谷川商店さんで鼻緒をすげた、黒の鎌倉彫り。
バッグはアタバッグ。動物のウッドチャームを並べてアレンジ。

というコーディネート。
撮影スケジュールがギリギリで
仕立て上がった着物は直接編集部に送ってもらったので
実物の着物を見ないままのコーデで、うまくまとまったかどうかドキドキ(^_^;)
届いてページ開いて、それなりでホッとしました。

アレンジは「おべべとにゃんこ」の佐川由希さん。
アンティークの虫柄の帯が素敵過ぎ。

アンティークってずっるいーっヾ(`д´)ノ (笑)
帯揚げの色もいいなあ。

この着物のお誂えに関する記事が「たのもう!お誂えお直し入門」に紹介。
色々裏話もあるのですが、ま、それはそれでf(^_^;

忘れてはいけない「きもの男子」

広島の農業きもの男子。なかなかワイルドな好青年です(^O^)/

なんとなく広島色が濃い号でした(・∀・)

月刊アレコレは本屋さんでは売っていません。
お取引のある呉服屋さんかwebで購入できます。
基本的に年間購読ですが、新刊が出ると前号から1冊からの購入できます。
(但し発行部数が少ないので売り切れになってる可能性もアリ)

きものサローネガイドブック

10月20日(日)~22日(火)まで
日本橋のコレド室町で開催される
きものサローネin日本橋2013
行く気満々ですでにお宿と飛行機のチケット押さえてます

開催に先駆けてガイドブックとも言えるムック本が刊行されました。

表紙のモデルさんは好感度高いっす。
淡い色の着物がよく似合う方ですね。羨ましい(笑)

「チャーミングな大人のきもの」として
染めもの中野の中野先生の蝙蝠の着物が紹介されています。
ちなみに桐の花の帯も中野先生の作品で、着物も帯もご本人の所有です。
2013090416570000.jpg
中野先生の着物をモデルさんが着て雑誌に掲載って
初めてじゃないかなと思います。
桃の帯と出会いがあって、鯉の帯を染めていただいて
アレコレで掲載されて…彩詠さんの帯を染め…
雨待ち小町で他の人とコラボするようになって
伊勢丹や、銀座や日本橋のデパートでの出展…。
お一人で細々と染めていらした頃からの長いお付き合いだけど
少しずつメジャーにステージアップして本当にうれしい限り。

そして穴があくほど見てしまう
「三越呉服店」の昔のポスター。
2013090417000002.jpg
芸者さんがモデルなのでこういう着付けなのか
当時はこれがトレンドだったのか謎ですが半衿思い切り出してます。
そしておはしょりの処理に注目!
芸者さんなので、お出かけの時だけたくったのかも知れませんが
今のきもの雑誌の着付けと比べると随分おおらかです。
現在「美しい」とされている着付けが現実的ではないんだろうなと思います。
和キッチュのぺたこさんやberry工房の実千奈さんのおはしょりもだし
あの大久保信子先生のおはしょりだって
モデルさんのようにまっすぐ弛みのない着付けじゃありません。
「美しいきもの」や「きものサロン」のようなおはしょりじゃないと
カンペキじゃないと悩むこたぁありませんな(笑)

大久保信子先生の帯結び「日本橋結び」の結び方紹介。
いわゆる角だしのアレンジですがよりカジュアルな結び方です。

そして、そして。この本の編集をした月刊アレコレの編集長が
コソっと掲載したすたぢおμの帯留(注目!・笑)
2013090417060001.jpg
他の作家さんの作品と並べられると恐縮すぎるのですが
きものサローネの会場で「アレコレセレクトショップ」の一品として
展示販売しています(たぶん)

あとはお楽しみガイドとして
サローネでのファッションショーや催しの案内と出展者一覧。
今回は164社と昨年の3倍近い出展があるので本当に目移りしそうです。
気になるお店をチェックして、見逃さないようにしなきゃ

KIMONO姫11~恋する浴衣編~

滅多に買わないんだけど遅ればせながら
KIMONO姫11~恋する浴衣編~買っちゃいました。
9784396820893.jpg

KIMONO姫ってある程度年齢くると
掲載されているチョイスやコーデは好みが激しく分かれると思うけど
これいい!(・∀・)と思うモノもちらほらあって
ぁぁっ、もう20才くらい若かったらっ(≧ω≦)と思ったり。

2013072210100000.jpg
この撫松庵の浴衣なんか、バイオレットとか濃紺とかだったら
絶対衝動買いするレベル。

2013072210100001.jpg
ポアソンドールの金魚のヒレの浴衣。
デビュー当時から気になっていたけど、綿絽なのが残念。
ポアソンのセオαの絽ちりだったら
発売開始を秒読みで待ってポチってしまうと思う。

2013072210110001.jpg
Irocaのクラゲ柄もちょっと欲しい。

2013072210140000.jpg
くるりのゼブラも定番で欲しいなあ…。

あんまり文章がなくてカタログ的な誌面の作りが
仕事に疲れた頭には嬉しかったりする。
あ~ん♡ これも可愛い~~(≧▽≦)的に癒されます。

で、この号の目玉はCHOKO結びが掲載されてること。
2013072210120000.jpg
「CHOKO結び 結び方」で検索して
うちのBlogを訪問される方も多々いらっしゃるのだけど
結び方のノウハウの掲載はないので申し訳ないなあと思ってて。
(CHOKOさんのBlogに公開されてないのかなあ?)
結び方知りたい方には「KIMONO姫11」お勧め。
基本のCHOKO結びは兵児帯で紹介されてるけど半幅帯でも同じ。
結構普段きものさんには定番で結ばれてる結び方なんだけどね。

月刊アレコレvol.95

月刊アレコレvol.95が無事届きました。
毎号締切と闘ってる編集長のご苦労を知ってるので
届くとちょっと感慨深いです(笑)
179319494_624_v1370412124.jpg

今月号は私もLOVEな半幅帯の特集です。
この薔薇結び。可愛いじゃないですか~。
179319661_624_v1370411677.jpg
柔らかい帯で結ぶのは出来そうだなーと思ってたけど、なんと半幅帯で?
そりゃすげーや、結び方、知りたい知りたい~~~っ!
と、楽しみにしておりました。
が…やっぱり兵児帯でした…orz
ま、そうだわね~^^;

でも兵児帯結ぶの苦手なので1本しか手元に残してないし
正絹の絞りだからハリがなく画像のような結び方は出来そうにないっす;;
手馴れた人なら簡単かも知れないんだけど
初めてさんは
ハリのある化繊かパリっとしたの麻の兵児帯がよさげ。

見た目よりも簡単に結べるので気になる方は
是非月刊アレコレをゲットしてくださいませ。

そして密かに毎月のお楽しみ「きもの男子」
179319929_624_v1370412000.jpg
着物に蝶ネクタイ。しかもポケット付きのデニム着物w
すごく個性的なスタイルを着こなすきもの男子でした。

それから「きもの人~十人十彩~」は
「ひろしまきもの遊び」主催の澤井さん。
宮島イベントのときの取材から3ヶ月。やっと登場です。
着物歴は私とおんなじくらいなんだなあ…と。

そんなこんなで今月も盛りだくさんのアレコレでした。


あ、忘れてはいけない。
きくちいまさんの「きもののひき出し」のこのひとコマ。ここ注目。
179388828_624_v1370481074.jpg
いまさんのお嬢さんが購入して翌日コーデしてるのは
なんと~~すたぢおμの「5-9ドルチェ」です。
本当にお買い上げありがとうございます。
その日はすみれ堂カフェの立川直子さんが2個付けしてくださっていて
アレコレのコーディネート講座で紹介されたのをまねっこ。
なかなかおしゃまさんですわ。
大人になっても使って欲しいなあ(テグスが持てばだけど^^;)

「はじめて着物を着る人のための41のステップ」

このブログを始めた頃からのブログ仲間の「鳴海彩詠」さんの
(当時は榮さん。スタイリストとして出発するために改名されました)
2冊目の本が出版されました。
2013012206580000.jpg
「はじめて着物を着る人のための41のステップ」

イラストは「和キッチュ」の半衿のデザインでお馴染みのぺたこさん。
着物初心者じゃなくても、パラパラめくって
写真やイラストを眺めるのも楽しいです。

この本の中に、このブログが紹介されています。
2013012616150000.jpg

最近は、本当に「着ました」日記になってるので
あんまり役にたたないと思うんだけど…。
でも、5年くらい前までの記事は
初心者がやらかす失敗を一通りやってるので、そのあたりは役にたつかも、ね。
(帯や絹小千谷を洗って縮ませたとか…いろいろ…^^;)

書店で見かけたら是非手にとってみてくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。